メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出会いサポートセンター

開所 地方創生へ「ご縁」作り アフターフォローもお任せ 大分市に県が設置 /大分

 結婚を望む人を出会いから結婚まで支援する「出会いサポートセンター」が、大分市高砂町のOASISひろば21にオープンした。人口減少が進む中、結婚や出生を増やして地方創生に役立てようと、県が設置した。登録制で、1対1のお見合いや、婚活イベントなどに取り組む。【池内敬芳】

 登録できるのは20歳からおおむね40代までの独身の男女で、登録料は2年で1万円。センターは登録者リストを作り、来所すれば年齢や趣味、雇用形態、休日などの情報を元にタブ…

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文545文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  3. 「かみさまのばか」祖母を奪った阪神大震災 小2で被災した34歳男性が今祈ること

  4. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです