メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ことば

東アジア地域包括的経済連携(RCEP・アールセップ)

東アジア地域包括的経済連携(RCEP・アールセップ)

 東アジアでの貿易自由化や知的財産の保護などを狙い、2013年に交渉を始めた経済連携協定(EPA)。参加国は東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟10カ国と日本、中国、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、インドの計16カ国。このうち日本やベトナム…

この記事は有料記事です。

残り85文字(全文235文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  2. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  3. 日本テレビ「ZIP!」で誤って「栃木県警本部長 窃盗で逮捕」とテロップ

  4. アイヌ「先住民否定」日本会議が講演会 札幌市施設で開催へ 抗議相次ぐ

  5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです