ロシアW杯

サッカー 決勝T1回戦 メッシ・ロナルド、2大巨星消え 強すぎ存在感、輝けず

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
フランスに敗れ肩を落とすアルゼンチンのメッシ=ロシア・カザンで2018年6月30日、長谷川直亮撮影
フランスに敗れ肩を落とすアルゼンチンのメッシ=ロシア・カザンで2018年6月30日、長谷川直亮撮影

 【ソチ(ロシア)大谷津統一、丹下友紀子】サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会は30日、決勝トーナメント1回戦が始まった。所属クラブで活躍して数々のタイトルを獲得し、今大会も世界中の注目を集めたリオネル・メッシ(31)を擁するアルゼンチンはフランスに、クリスティアノ・ロナルド(33)が主将を担うポルトガルもウルグアイに敗れた。メッシとロナルドは、ともに自身4回目のW杯でも念願の頂点に届かず、大会を去った。

 メッシとロナルド。2人の巨星が、姿を消した。

この記事は有料記事です。

残り487文字(全文717文字)

あわせて読みたい

注目の特集