メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシアW杯

サッカー 決勝T1回戦 メッシ・ロナルド、2大巨星消え 強すぎ存在感、輝けず

フランスに敗れ肩を落とすアルゼンチンのメッシ=ロシア・カザンで2018年6月30日、長谷川直亮撮影

 【ソチ(ロシア)大谷津統一、丹下友紀子】サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会は30日、決勝トーナメント1回戦が始まった。所属クラブで活躍して数々のタイトルを獲得し、今大会も世界中の注目を集めたリオネル・メッシ(31)を擁するアルゼンチンはフランスに、クリスティアノ・ロナルド(33)が主将を担うポルトガルもウルグアイに敗れた。メッシとロナルドは、ともに自身4回目のW杯でも念願の頂点に届かず、大会を去った。

 メッシとロナルド。2人の巨星が、姿を消した。

この記事は有料記事です。

残り487文字(全文717文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  3. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです