メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

米連邦最高裁の役割は? 国論分ける争点判断 人事に政権の意向=回答・鈴木一生

「米国で最も強力な決定機関」と呼ばれる連邦最高裁判所。写真奥が法廷=ワシントンで、高本耕太撮影

 なるほドリ 米国連邦最高裁判所(れんぽうさいこうさいばんしょ)の判事(はんじ)の人事が話題だね。どんな仕事をしているの?

 記者 米国の司法権を担う最高機関です。米国には全米が対象の連邦法を扱う連邦裁判所と、各州の法律に沿って判断する州裁判所が独立してあります。連邦最高裁は連邦の下級裁判所や重大な連邦問題が含まれる州最高裁からの訴えなどを審理します。国論を二分する争点に対し、憲法判断という形で是非を示すため、米国社会の在り方を左右する場合もあります。

この記事は有料記事です。

残り663文字(全文890文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  3. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  4. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです