メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メキシコ大統領選

投票開始 初の左派政権誕生、公算大

 【メキシコ市・山本太一】メキシコ大統領選の投票が1日午前(日本時間同日午後)、始まった。世論調査によると、汚職と犯罪の撲滅を掲げる新興左派政党「国家再生運動(Morena)」党首の元メキシコ市長、ロペスオブラドール氏(64)が、他の候補を大きくリード。メキシコで初めて左派政権が誕生する可能性が高まっている。Morenaは同時に実施される上下両院議員選でも第1党をうかがう勢いだ。

 ロペスオブラドール氏は選挙運動最終日の6月27日、メキシコ市のサッカースタジアムで「腐敗した政権を…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日高線運休区間グーグルマップから消える 関係者困惑
  2. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  3. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  4. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  5. 名古屋城復元 工期遅れ決定的に 有識者会議、解体方法を否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです