メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

「星のカービィ」がゲームミュージック屈指の神曲揃いって知ってた?(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

ピンク色のまん丸な容姿がキュートな、任天堂ゲームのキャラクター「星のカービィ」をご存知でしょうか。

 

カービィは、アクションゲームの主人公としてゲームボーイの初代「星のカービィ」から、2018年3月発売のNintendo Switchの「星のカービィ スターアライズ」まで、任天堂の歴代ゲームハードに登場し、愛されてきたキャラクターです。そんなカービィですが、ゲーム性自体もさることながら、ゲーム内のミュージックも高い評価を受けています。2017年にはシリーズ25周年を記念し、歴代の人気楽曲を東京フィルハーモニー交響楽団と大阪交響楽団が演奏する盛大なコンサートも開催されました。

 

現在、ハル研究所からそのコンサートを収録した「星のカービィ25周年記念オーケストラコンサート」CDを含む、音楽CD 3作品が音楽配信サイトで提供されています。

 

↑星のカービィのCD 3作品が聴き放題で聴けるように

 

対象作品は「星のカービィ25周年記念オーケストラコンサート」「カービィ!メモリアルアレンジ」「星のカービィ ロボボプラネット オリジナルサウンドトラック」。iTunes StoreやAmazon デジタルミュージックで販売されるほか、Apple MusicやSpotify、Google Play Musicなど定額聴き放題サービスでも聴くことができます。

 

↑歴代カービィ作品をオーケストラアレンジに「星のカービィ25周年記念オーケストラコンサート」

 

「カービィ!メモリアルアレンジ」は、オーケストラコンサートで演奏されなかったゲーム作品の楽曲を中心に収録したアルバム。打ち込み音源を生演奏にしたり、ボーカルを新たに追加したりと、このアルバムでしか聴けないアレンジとなっています。

↑新規アレンジが楽しい「カービィ!メモリアルアレンジ」

 

「星のカービィ ロボボプラネット オリジナルサウンドトラック」は、2016年に発売されたニンテンドー3DS用ソフト「星のカービィ ロボボプラネット」の公式サウンドトラック。全97曲というボリュームで、ゲームの世界を振り返ることができます。

 

↑ニンテンドー3DSソフトのサントラも聴き放題に「星のカービィ ロボボプラネット」

 

オーケストラ/吹奏楽アレンジの楽譜を無料配布中!!

「星のカービィ25周年記念オーケストラコンサート」で演奏された、「星のカービィ夢の泉の物語メドレー」と「デデデ大王&メタナイト・タッグメドレー」の楽譜が、「星のカービィ ポータル」にて無料配布中です。

 

↑配布データは「星のカービィ 夢の泉の物語メドレー」のオーケストラ楽譜一式、「デデデ大王&メタナイト・タッグメドレー」の吹奏楽楽譜一式。後者は大編成用と小編成用を用意している

 

オーケストラコンサートを手がけた、ハル研究所のサウンドクリエイター・酒井省吾と大原萌が編曲を担当しています。この楽譜は個人での演奏はもちろん、グループ活動での練習・発表のほか、音楽教室や結婚式などの演奏でも利用できるとのこと。大事な結婚式で、友達に演奏されたりしたら、つい目頭が熱くなってしまいそうですね…。

 

ゲームミュージックといえどカービィの楽曲は非常に多くのファンがついています。カービィを知らないという方も、元のゲームの世界観がよく引き立てられている壮大なオーケストラ楽曲をまずは聴いてみてください、キャッチーかつ壮大な演奏につれられて、ゲームに触れてみたくなるかもしれませんよ?

 

(C) HAL Laboratory, Inc. / Nintendo

(P)&(C) 2016 HAL Laboratory, Inc. / Nintendo

(P)&(C) 2017 HAL Laboratory, Inc. / Nintendo

【関連記事】
“アナゲー教”は日本の文化になるか? 現役住職のボードゲームジャーナリストが語る!
アメリカで流行中の次世代アート! 時間を忘れて没頭する「Diamond Painting」
「もえろツインビー」で、バリアなしでのノーミスクリアはできるのか? やってみた。
「キングダムハーツ」ってゲーム、どう面白いの? 注目作「Ⅲ」までの物語が新宿でおさらいできます
遊びと趣味をやり倒せ! Amazon.co.jpの良コスパホビーをレビュー

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕
  3. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  4. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  5. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです