メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
サッカー日本代表

タコ「2代目ラビオ君」日本勝ちを予想

サッカーW杯ロシア大会の決勝トーナメントの占いで日本側に体を寄せるラビオ君=北海道小平町の臼谷漁港で2018年7月2日、渡部宏人撮影

 特産のミズダコによる占いでサッカー・ワールドカップロシア大会日本代表の1次リーグ3試合の結果を的中させた北海道小平(おびら)町の漁師、阿部喜三男さん(51)が2日午前、同町の臼谷漁港で決勝トーナメントのベルギー戦を予想。「日本の勝ち」という結果になった。

 この日早朝に沖合で漁獲した十数匹のうち、最も生きのいい2代目「ラビオ君」(体長70センチ、5キロ)を直径1.8メートルのビニールプールに入れ、3分後に日本とベルギーのゴールに模して国旗を置いたかごのどちらに近づくかで判定。2代目ラビオ君は日本側とベルギー側を往復した末、最後は日本側にとどまり「一進一退の攻防の末、日本の勝利」と予測した。

 さらに次の試合は、相手がブラジル、メキシコのどちらの場合も「日本勝利」となった。阿部さんは「ラビオ…

この記事は有料記事です。

残り402文字(全文750文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. 韓流パラダイム 文大統領が沈黙を続ける 2005年に下した徴用工問題巡る外交判断

  3. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  4. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  5. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです