メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

富山・交番襲撃

「小学校襲撃」予告 授業再開を取りやめ

授業再開を延期した富山市立奥田小学校(左奥)の周辺を巡回するパトカー=富山市で2018年7月2日午前7時28分、平川義之撮影

 富山市の交番で警察官が刺殺されて拳銃を奪われ、近くの小学校にいた警備員が射殺された事件で、現場となった市立奥田小は2日に授業を再開する予定だったが、急きょ取りやめ引き続き臨時休校とした。朝日新聞社に「奥田小を襲う」という趣旨のメールが届いたためで、富山県警は事件との関連を調べている。同校に通う児童からは「友達と会いたかった。残念だ」などの声が漏れた。

 同校は事件現場の交番や正門周辺を通らないよう通学路を一部変更する予定だった。しかし、同校や県警によると、1日夜、「今週の水曜日(4日)に奥田小を襲う」とのメールが届き、県警富山中央署経由で連絡を受けた同校は、児童の安全を考えて2日の休校を決めた。再開時期は未定としている。ただ、市教委は2日からカウンセラーを同校に派遣し、希望する児童に対して心のケアに当たる。

 同校に孫が通う近くの男性(69)は「孫たちは登校を心待ちにしていたので、本当に悲しい」と憤った。同校に通う3年生の女児は「友達と会えると思っていたのに」とうつむいた。また、同校の卒業生で中学1年の男子生徒(13)は「今度は脅迫が来たと聞いて怖い。自分の学校にも来たらと思うと、ぞっとする」と不安な表情だった。【鶴見泰寿、小西雄介、森野俊】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  2. 練習ミス 罰マラソンで中2男子が熱中症 大津
  3. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
  4. 猛暑 教室のTVで終業式 体育館や校庭避ける 愛知
  5. 千葉地裁 ディズニーリゾートでパワハラか 契約社員提訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]