メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

富士山

山開きに登山者100人超 山頂でご来光拝む

山開きを迎えた富士山頂で、ご来光に向かって万歳する高校生の登山者ら=2018年7月1日午前4時半、手塚耕一郎撮影

 富士山の山梨県側で1日、山開きがあり、約2カ月の夏山シーズンが始まった。100人以上の登山者が集まった山頂では天候に恵まれ、ご来光(日の出)を拝むことができた。登山者は記念撮影をしたり、万歳三唱をしたりし、喜んでいた。

     8合目付近の山小屋に宿泊していた登山者は、1日午前0時ごろから山頂に向けて登り始めた。山頂までの道中、雲は少なく、神奈川県の江の島や東京タワーまで見渡せた。

     1日午前4時ごろになると、山頂には続々と登山者が集まりはじめ、ご来光が見えはじめると歓声が上がった。大阪府から来た会社員、斉藤修康さん(39)は「2年前に来た時は、暴風雨で日の出が見られなかったので最高です」と喜びを語った。【金子昇太】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 投資信託 家計保有額、30兆円以上も誤計上 日銀がミス
    2. 猛暑 世界でも異常な高温 米国で50度超え
    3. オウム真理教 「こんなことになるとは」 井上元死刑囚、執行直前
    4. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
    5. 猛暑 冷凍アクエリアス販売一時休止 製造追いつかず

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]