特集

陸上|東京パラリンピック

東京パラリンピックの陸上に関するページです。

特集一覧

陸上

佐藤友祈、2種目で世界記録 関東パラ・男子中距離

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
関東パラ陸上選手権男子1500メートル(T52)で世界記録を樹立した佐藤友祈=2018年7月1日午後2時24分、高橋秀明撮影
関東パラ陸上選手権男子1500メートル(T52)で世界記録を樹立した佐藤友祈=2018年7月1日午後2時24分、高橋秀明撮影

 陸上の関東パラ選手権が1日、東京・町田市立陸上競技場で行われ、2016年リオデジャネイロ・パラリンピックの男子中長距離(車いすT52)で二つの銀メダルを獲得した佐藤友祈(WORLD-AC)が1500メートルで3分25秒08、400メートルで55秒13の世界記録を樹立した。佐藤はリオ大会の両種目で敗れたレイモンド・マーティン(米国)が持っていた従来の記録を1500メートルで4秒71、400メートルで0秒06更新した。

この記事は有料記事です。

残り482文字(全文692文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集