メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

林原めぐみ 「私」と「役」が半々 7年ぶり14枚目の新盤発表

林原めぐみ=キングレコード提供

 声優だけでなく歌手やラジオパーソナリティー、執筆業とマルチな才能で人気を誇る林原めぐみが約7年ぶり14枚目のオリジナルアルバム「Fifty~Fifty」(キング)を発表、話題を集めている。

    ■   ■

 林原は、1980年代半ばからアニメの声優として活動を始め、80年代末には主役級のキャラクターを同時に複数掛け持ちする人気者に。「新世紀エヴァンゲリオン」「ポケットモンスター」「アンパンマン」「名探偵コナン」など人気シリーズのメインキャラクターを演じ続け、アニメ声優界の第一人者の位置を固めている。歌の世界でも、89年にシングル、91年にアルバムデビューし、継続的に上位チャートインする実力者である。

 新作は、アニメ関連の未発表曲を中心に、本人の作詞と鷺巣詩郎作曲の共作や椎名林檎詞曲の「薄ら氷心中」…

この記事は有料記事です。

残り645文字(全文999文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  2. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  3. 「冗談だった」「圧力のつもりない」…吉本社長会見、古い体質露呈
  4. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  5. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです