メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる・大楽人

チョコミントブーム火付け役 慶応大学2年・牛窪真太郎さん

チョコミント商品に囲まれるうしくろくん=横浜市港北区の慶応大学日吉キャンパスの学食で

慶応大学2年 牛窪真太郎さん(20)

 近年「チョコミント」の人気が高まり、新たな夏の風物詩となりつつあるようだ。そのブームの火付け役と言っても過言ではないのが「うしくろくん」こと牛窪真太郎さん(20)=慶応大学2年。くしくも取材を行った6月20日は「ペパーミントの日」。うしくろくんと、大のチョコミント好きの記者が「チョコミントーク」に花を咲かせた。【津田塾大・畠山恵利佳、写真は早稲田大・木村由布花】

 涼しさを感じさせる鮮やかな色合い。チョコの甘さの後から、すーっと広がる清涼感。視覚と味覚、その両方…

この記事は有料記事です。

残り2381文字(全文2632文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. スリランカ爆発 日本人1人の死亡確認 政府筋
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです