メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

大槌町旧庁舎解体差し止め 住民、仮処分取り下げ 「工事休止で目的達成」 /岩手

 大槌町旧役場庁舎解体工事をめぐり、工事差し止めの仮処分を申し立てた住民団体代表らが2日、仮処分手続きを取り下げた。町が違法着工を指摘され、工事再開のめどが立っていないことから、「休止という所期の目的が達せられた」としている。旧庁舎に関する焦点は司法の場から、住民監査請求と臨時議会に移った。【藤井朋子】

 解体工事については、熟考を求める住民団体代表ら町民2人が住民監査請求をしたが、「工事が6月18日に迫っていて緊急性が高い」として、同11日に仮処分を盛岡地裁に申し立てた。

この記事は有料記事です。

残り1034文字(全文1272文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿区、困窮者に退出促す ホテル滞在、東京都の延長知らせず

  2. 「どんな思いで亡くなられたのか」めぐみさんの同級生、声を詰まらせ 横田滋さん死去

  3. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  4. 東京メトロ虎ノ門ヒルズ駅が開業 日比谷線全線開業から56年で初の新駅

  5. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです