メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

麺食い・列島味便り

地粉うどん 群馬・安中 製麺機復活で地域に絆

小麦色の「地粉うどん」はコシがあり、子どもたちにも大人気=群馬県安中市で、神内亜実撮影

 群馬県は一大養蚕地だった。昭和の終わりごろまで養蚕農家には一家に1台「手動製麺機」があったらしい。子どもたちが製麺機で夕食用のうどんを作るのが午後の光景だった。地域の絆や文化が失われつつある今、県西部の安中市で、その製麺機が復活しつつある。地元産小麦から「地粉うどん」を作り、太くコシのある地域づくりが始まっている。

 製麺機は木製の台座に手回し用のハンドルが付く。使い方は簡単だ。こねた小麦粉をローラー部分に入れ、生…

この記事は有料記事です。

残り1038文字(全文1247文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 後遺症残る伊丹市職員 友の分も生き 支える側に 尼崎脱線事故14年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです