メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

百八灯

登山道にろうそく234本、幻想的に 南魚沼・坂戸山 /新潟

 登山道にろうそくを並べ、日暮れとともに点灯する「百八灯」行事が6月30日夜、南魚沼市坂戸の坂戸山で行われた。長年、途絶えていた伝統行事を六日町観光協会が2011年に復活、今日に至る。

     標高634メートルの登山道に234本のろうそくを等間隔で並べ、午後7時過ぎ次々に点灯した。点灯されると登山口で待ち構えていた人たちが山頂を目指した。

     点灯係を務めたのは25人のボランティアで、市内外から集まった。大阪市西区から参加した竹村信泰さん(43)は「伝統行事に参加することができ、うれしい。これからも参加したい」と話し、慎重に点火した。【板鼻幸雄】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 投資信託 家計保有額、30兆円以上も誤計上 日銀がミス
    2. 猛暑 世界でも異常な高温 米国で50度超え
    3. オウム真理教 「こんなことになるとは」 井上元死刑囚、執行直前
    4. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
    5. 猛暑 冷凍アクエリアス販売一時休止 製造追いつかず

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]