メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

富士山

平穏と登山者安全祈願 馬返・開山奉告祭 /山梨

 吉田口登山道1合目下の「馬返(うまがえし)」で1日、富士山の安全を祈願する「開山奉告祭」が営まれた。富士講関係者や市民、ふもとからの登山者ら30人が参列し、富士山の平穏無事と登山者の安全を祈った。

     馬返は富士山の遥拝(ようはい)所として知られる。江戸時代には1合目の鈴原社に祭られていて現在は開山日にだけ一般開帳される大日如来像を先導に、富士講道者らが念仏を唱えながら馬返の石鳥居まで登り、神事「お焚(た)き上げ」を行った。【小田切敏雄】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 投資信託 家計保有額、30兆円以上も誤計上 日銀がミス
    2. 猛暑 世界でも異常な高温 米国で50度超え
    3. オウム真理教 「こんなことになるとは」 井上元死刑囚、執行直前
    4. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
    5. 猛暑 冷凍アクエリアス販売一時休止 製造追いつかず

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]