台風7号

警戒を あす明け方に最接近 気象台 /島根

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 強い台風7号は3日夜遅くから4日明け方にかけて県内に最接近する。松江地方気象台は「河川の増水や土砂災害などに警戒を」と呼びかけている。同気象台によると、進路が東にそれると暴風域に入る可能性もある。6月末の大雨で地盤が緩んでいる地域では土砂災害の危険がある。

 予想では、3日午前6時からの24時間降水…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文359文字)

あわせて読みたい

注目の特集