メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国会議員所得

自民・逢沢氏がトップ 平均2412万円 17年

 衆参両院は2日、国会議員の2017年分の所得に関する報告書を公開した。1人当たりの所得総額の平均は2412万円で、前回16年分の公開時(平均2412万円)と横ばいだった。最も多かったのは、逢沢一郎衆院議員(自民党)で7億1193万円だった。

 衆参別の平均所得は、参院(2457万円)が、衆院(2382万円)を上回った。政党別では自民党が2612万円で最も高かった。

 所得が1億円を超えたのは、逢沢氏のほか、元栄太一郎参院議員(同)が3億1072万円、中西健治参院議…

この記事は有料記事です。

残り758文字(全文991文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  3. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀
  4. 金足農 寄付2億7000万円に 文化祭は一般公開中止に
  5. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです