メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国会議員所得

自民・逢沢氏がトップ 平均2412万円 17年

 衆参両院は2日、国会議員の2017年分の所得に関する報告書を公開した。1人当たりの所得総額の平均は2412万円で、前回16年分の公開時(平均2412万円)と横ばいだった。最も多かったのは、逢沢一郎衆院議員(自民党)で7億1193万円だった。

     衆参別の平均所得は、参院(2457万円)が、衆院(2382万円)を上回った。政党別では自民党が2612万円で最も高かった。

     所得が1億円を超えたのは、逢沢氏のほか、元栄太一郎参院議員(同)が3億1072万円、中西健治参院議員(同)が2億9244万円だった。

     報告書は、国会議員資産公開法に基づき、毎年公開されている。今回は、17年1年間(衆院選期間中を除く)を通じて議員だった618人(衆院377人、参院241人)が報告書を提出した。


    国会議員の所得総額上位20人

     (1)逢沢一郎(自)衆院岡山1区    7億1193万円

     (2)元栄太一郎(自)参院千葉     3億1072万円

     (3)中西健治(自)参院神奈川     2億9244万円

     (4)伊達忠一(自)参院北海道       8256万円

     (5)穴見陽一(自)衆院大分1区      8254万円

     (6)渡辺美樹(自)参院比例代表      8050万円

     (7)青山繁晴(自)参院比例代表      7961万円

     (8)新谷正義(自)衆院広島4区      7861万円

     (9)アントニオ猪木(無)参院比例代表   6940万円

    (10)中村喜四郎(無)衆院茨城7区     6669万円

    (11)古川俊治(自)参院埼玉        5790万円

    (12)平井卓也(自)衆院香川1区      5240万円

    (13)神山佐市(自)衆院埼玉7区      5088万円

    (14)古賀之士(国)参院福岡        4612万円

    (15)鴨下一郎(自)衆院東京13区     4557万円

    (16)山口泰明(自)衆院埼玉10区     4548万円

    (17)船田元(自)衆院栃木1区       4498万円

    (18)小沢一郎(由)衆院岩手3区      4091万円

    (19)新藤義孝(自)衆院埼玉2区      4069万円

    (20)麻生太郎(自)衆院福岡8区      4040万円

     ※敬称略。カッコ内は自=自民、国=国民民主、由=自由、無=無所属

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
    2. 西日本豪雨 誘導警官2人犠牲に 遺族「誇りに思う」
    3. 西日本豪雨 「見捨てたりしない」命救う無名のボート
    4. 融資金詐取 てるみくらぶ社長に懲役6年判決 東京地裁
    5. 中国人姉妹殺害 40歳被告に死刑求刑

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]