皇室

天皇陛下脳貧血 日程取りやめ 症状は快方に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 天皇陛下は2日、脳貧血によるめまいや吐き気の症状があり予定されていた外国大使夫妻との面会など、すべての日程を取りやめられた。宮内庁によると、同日午前4時ごろ、陛下は激しい発汗があったため侍医の診断を受けた。侍医は安静と経過観察が必要と判断。症状は安定し、快方に向かっているという。

 高円宮家の三女絢子さま(27)と母の久…

この記事は有料記事です。

残り61文字(全文222文字)

あわせて読みたい

注目の特集