メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第76期名人戦七番勝負 佐藤天彦名人-挑戦者・羽生善治竜王 第6局の2

眠気が吹き飛ぶ 観戦記・椎名龍一

 前日の夕食会での両対局者のあいさつは、どちらも将棋の街・天童で対局できることを楽しみにしてきたというものだった。両対局者にとって天童は思い出深い土地でもある。羽生が十九世名人となった一局が天童だったし、佐藤が名人を獲得したのも、ここ天童だ。

 佐藤は「今回の番勝負では羽生竜王という素晴らしい相手を迎えまして、非常に貴重で濃密な時間を過ごしているんだなあと実感しています。そんな番勝負も今月中には終わってしまうわけですけれども、最後…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文580文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. 吉本・岡本社長 22日に会見 宮迫さんらの会見受け
  3. 松尾貴史のちょっと違和感 「入れたい人いない」 白馬の王子、いつまで待つ気なのか
  4. 宮迫さん、田村さん会見詳報(1)「反社会勢力なんて知り合いにおるわけない」
  5. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです