連載

飼育ノート

旭川市旭山動物園、よこはま動物園ズーラシア、鳥羽水族館の飼育員が、生き物たちとの日々を交代でつづります。

連載一覧

飼育ノート

旭川市旭山動物園 シマフクロウ 待ちに待った春

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
今春産まれたシマフクロウのヒナ2羽と母親(奥)=旭川市旭山動物園提供
今春産まれたシマフクロウのヒナ2羽と母親(奥)=旭川市旭山動物園提供

 この春、うれしい出来事がありました。シマフクロウが旭山動物園で初めて繁殖したのです。シマフクロウは、日本では北海道と北方領土にのみ生息する大型フクロウで、道内で165羽ほどしか生息しない絶滅危惧種です。

 当園のペアは2年前の春に釧路市動物園からやってきました。オスのロロは動物園生まれ、メスのモコは自然界で保護されました。当園に来た当初はまだつがいといえる関係ではありませんでしたが、…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文483文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集