メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食・FOOD

ストック野菜をアレンジ

左からセロリのみそ漬け、ゴボウのしぐれ煮、ミョウガの甘酢漬け

 <くらしナビ ライフスタイル>

 気温や湿度が高く、食材が傷みやすい時期。少人数家族で余りがちな野菜にひと手間加え、ストックしておけば忙しい日に役に立つ。料理研究家の谷島せい子さんに、ストック野菜の作り方とアレンジメニューのレシピを教えてもらった。

 彩りの良いニンジンやセロリ、食物繊維が取れそうなゴボウ--。どれも健康に良さそうだが、メニューがマンネリになりがちだ。谷島さんは「野菜をたくさん食べている実感があると安心します。そのまま冷蔵庫に入れておくより、ひと手間かけたほうがおいしく保存でき、レパートリーも広がります」と勧める。

 まず、保存法として教わったのは、しょうゆ、みりんなどで味をつけた「しぐれ煮」。谷島さんのレシピは、…

この記事は有料記事です。

残り1866文字(全文2183文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. プロ野球 広島がリーグ3連覇 27年ぶり本拠地で決める
  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  5. 内閣改造 待機組約80人、首相支持派閥でパイ奪い合い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです