メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カネボウ白斑訴訟

北海道の女性18人和解成立 札幌地裁

 カネボウ化粧品の美白化粧品を使って肌がまだらに白くなる白斑症状が出たとして、北海道内の30~60代の女性18人が同社に計約5億2000万円の損害賠償を求めた訴訟は2日、札幌地裁(武藤貴明裁判長)で和解が成立した。原告側の代理人が明らかにした。北海道内での和解は初めて。

 原告の女性らは同社が2008年に販売を開始し美白効果が…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです