メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

桂歌丸さん死去

「笑点」メンバーがコメント発表

 人気演芸番組「笑点」で長く親しまれた落語家で落語芸術協会会長の桂歌丸(かつら・うたまる、本名・椎名巌=しいな・いわお)さんが2日、慢性閉塞(へいそく)性肺疾患のため81歳で死去した。桂歌丸さんの死去を悼み、「笑点」の大喜利メンバーがコメントを発表した。

◆三遊亭好楽さんの話

三遊亭好楽さん=濱田元子撮影

 昭和41年(1966年)の笑点が始まり落語ブームの頂点に立った歌丸師匠が番組に頼らず自分をおごらず円楽、談志、志ん朝、円鏡(円蔵)4人の活躍を一切気にも止めず我が道を行く姿は古武士の如(ごと)く素晴らしい生き方をした方だと思います!

 新作から突然古典落語の独演会を何十年も勤めてそして円朝物の話に挑戦し一時代を築きあげたあの痩せた身体からどうしてこのさまざまなエネルギーが生まれるのか、ただただ驚きそして尊敬の一言です!

 我々に温かく接して教えてくださった我らの誇り歌丸師匠に感謝、感謝、感謝です! ありがとうございました。合掌

◆三遊亭円楽さんの話

三遊亭円楽さん=宮武祐希撮影

 旅先、仕事中の為申し訳ございません。とうとう洒落(しゃれ)にならなくなりました。四月五月そして六月二十日にもお見舞いに行って話ができました。

 四月は眼(め)が合うだけ……。前回は笑っていろいろと、下世話な話をして、タタタタ~パパパパ~パンダの宝はパンダ!! としゃべる筋肉のリハビリの姿も再現してくれました。

 回復してると安心したばかりでしたので言葉になりません。歌丸師匠と過ごした楽屋、旅先、ご自宅、たくさん思い出が多すぎて、どこをしゃべっても一片です。

 だから私の心にしまい込みます。だから思い出話はしません。人の心の中の思い出、寿命。皆様もそれぞれの思い出の中に歌丸師匠を生かしておいてください。ね。

 本当の父親、育ての親の先代。守ってくれた最後の父親との別れです。楽さんと呼んで側(そば)に置いてくださってありがとうございました。

 頼る人が居なくなりました……。合掌 六代目円楽

◆林家たい平さんの話

林家たい平さん

 突然の訃報に接し、まだ言葉が見つかりません。病室で毎日発声練習をなさっていると聞いてましたので、近々お顔を見に伺おうと思っていた矢先でした。

 笑点に入ってまだどうしたらいいのかわからないときに、優しいお言葉をかけていただき、どんなに助けていただいたかわかりません。

 歌丸師匠に出会えましたことは私の落語家人生にとって宝物となりました。もっともっと落語のお話もしたかったです。残念でなりません。

 歌丸師匠、今まで落語界のため、笑点のため、本当に本当にありがとうございました。最後の最後まで落語に向き合った師匠は格好よかったです。

 ご冥福をお祈りいたします。

◆林家三平さんの話

林家三平さん=猪飼健史撮影

 歌丸師匠、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 メンバーに入ったばかりの私に、いつも温かい言葉をかけてくださった事、一生忘れません。

 そして、私の家族までいても気にかけてくださいました。

 「お母さんは苦労したから大切にね」

 「みどりのお姉ちゃん、なんとかしなさいな、峰さんがありゃ可愛そうだよ」

 と思わず笑顔になる一言が収録現場で緊張する私の肩の力を抜いてくださいました。

 「慌てず、急がず、自分のペースで」「ローマと一緒、大喜利も一日にしてならず」、優しく鋭い指南もしてくださいました。

 師匠、本当に本当にありがとうございました。自分ももっともっと精進いたします。

 ご冥福をお祈りいたします。

◆座布団運びの山田隆夫さんの話

 先日、歌丸師匠の容態が良くないと連絡があり、急いで病院へ駆けつけました。

 「歌丸師匠。山田隆夫です!」と言ったところ、瞑(つむ)っていた眼(め)を急に開けてボクの顔をしっかり見て「山田くん、ありがとう!」とおっしゃっていただきました。

 歌丸師匠! こちらこそ子供の頃から面倒を見ていただき本当に本当にありがとうございました!

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共同通信世論調査 政権の豪雨対応「評価せず」62%
  2. 西日本豪雨 ペットは家族、一緒に 同伴避難所広がる
  3. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  4. 選挙 狛江市長選 松原氏が初当選 「即戦力」アピール /東京
  5. カジノ法成立 ディーラー養成校盛況 専門家「成功せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]