メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

三浦 天紗子・評『黙過』下村敦史・著

命に優先順位はあるか 倫理を問い直す異色作

◆『黙過(もっか)』下村敦史・著(徳間書店/税別1600円)

 〈一つと複数。君はどっちを助ける?〉〈人の生き死にを決める権利が同じ人間にあるだろうか〉〈迷惑をかけるくらいなら安楽死を-(略)それは自発的に安楽死を望んだって言えるのか?〉。本書は、命をめぐるいくつもの問いが心を揺さぶる。それでいて、意識不明の患者が病室から忽然(こつぜん)と消えたり、昏睡(こんすい)ののち死亡したと思われていた患者が元気な姿で再び病院を訪れたりと、不可思議な謎解きの要素もたっぷり入っている。異色の医療ミステリーだ。

 独立した物語に見えていた短編が、中盤以降じわじわとリンクしていく展開を楽しみながら、最終話で思いも…

この記事は有料記事です。

残り590文字(全文911文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 「奪われにくい新型ホルスター」未配備だった 容疑者、拳銃の取り扱いに精通か 交番襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです