メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
追跡

2018栃木 デスティネーションキャンペーン終了 PR奏功、観光客増 「日帰り」多く課題も /栃木

 4月から3カ月にわたり県内で展開されたJRグループと地域が協力する大型観光企画「デスティネーションキャンペーン(DC)」が、6月30日に終了した。期間中はテレビCMなどで観光PRが行われ、多くの観光地で集客増につながった。一方、観光客が宿泊をせずに日帰りするケースも多かったという声もあり、県は実態を調査している。【萩原桂菜、野田樹、花野井誠】

 茨城県との県境に近い大田原市の雲巌寺(うんがんじ)。6月の週末、車や観光バスでにぎわいを見せていた…

この記事は有料記事です。

残り947文字(全文1170文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  3. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  4. 試合後、誰よりも早く本塁に向かった星稜の主将「相手をたたえたかった」

  5. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです