メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

道の駅

片品に21日オープン 県内32番目 /群馬

 県内32番目の道の駅「尾瀬かたしな」(片品村鎌田)が国道120号線沿いに完成し、2日に落成式が行われた。村役場に隣接し、新たな地域の拠点として期待されている。21日にオープンする。

 飲食・事務室棟には、料理自慢の村民が得意料理を提供する村民キッチンや、うどんに地場産野菜などを天ぷらにして提供する「かたしな食堂」が開店する。

 水くみ場では、100%天然水で平成の名水百選に選ばれている天然のわき水「花の谷湧水(ゆうすい)」を自由に持ち帰ることができる。眺望テラスそばには、尾瀬の景色を眺めながらの足湯を楽しめる。

この記事は有料記事です。

残り244文字(全文501文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スーパーのカゴ、金網まで…BBQごみ「いたちごっこ」 禁止でも放置やまず

  2. コロナ患者また抜け出し 大阪の療養ホテルから 府が警備員増員する直前

  3. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

  4. 「60」は首相の推薦者 桜を見る会、招待者名簿を初開示 06年開催

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです