メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新発田市立歴史図書館

オープン前に内覧会 /新潟

 地域の歴史資料を収蔵する新発田市立歴史図書館(同市中央町4)が7日にオープンするのを前に3日、報道関係者向けの内覧会があった。市によると、歴史書や古文書に特化した公立図書館は全国的にもまれで、県内では初。開架・閉架計約2万5000冊を所蔵し、「先人の歴史に触れる機会を多くの人に提供していきたい」(二階堂馨市長)としている。

 歴史図書館は3階建て延べ床面積2084平方メートルで、旧市立図書館の建物を再利用した。

この記事は有料記事です。

残り453文字(全文660文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  2. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  3. 名古屋高速の事務員が感染判明、料金所5カ所閉鎖 新型肺炎

  4. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

  5. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです