メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新発田市立歴史図書館

オープン前に内覧会 /新潟

 地域の歴史資料を収蔵する新発田市立歴史図書館(同市中央町4)が7日にオープンするのを前に3日、報道関係者向けの内覧会があった。市によると、歴史書や古文書に特化した公立図書館は全国的にもまれで、県内では初。開架・閉架計約2万5000冊を所蔵し、「先人の歴史に触れる機会を多くの人に提供していきたい」(二階堂馨市長)としている。

 歴史図書館は3階建て延べ床面積2084平方メートルで、旧市立図書館の建物を再利用した。

この記事は有料記事です。

残り453文字(全文660文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不適切投稿 「最高裁決定にがくぜん」岡口裁判官が会見
  2. 裁判官ツイッター 不愉快な思い 遺族、処分求める
  3. 最高裁 ツイッター裁判官に戒告処分
  4. 厚労省 障害者手帳をカードでも 来年度から希望者に
  5. 不適切投稿 裁判官懲戒、やむを得ず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです