メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゾゾタウン

海外展開へ 自動採寸スーツ活用

PB商品のフルオーダースーツを披露するスタートトゥデイの前沢友作社長(右から3人目)ら=東京都港区で

 衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するスタートトゥデイは3日、ジーンズなどのプライベートブランド(PB)商品を海外展開すると発表した。着用することで自動で採寸ができるボディースーツ「ゾゾスーツ」を無料配布し、体に合った洋服を自宅に届ける。

 同社が開発したゾゾスーツは数百個の白い目印がついた全身タイツ状の服で、着用後にスマートフォンの専用アプリで撮影することで肩幅や股下など全身24カ所を採寸することができる。国内では5月に無料配布を始め、7月3日…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです