メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR東日本

首都圏全車両にカメラ 8300両、トラブル対策

 JR東日本は3日、首都圏を走る既存の在来線全車両(約8300両)の客室内に、防犯カメラを順次設置すると発表した。今年2月以降に相次いでいる車両トラブルへの対策として、約2500両の乗務員室にもカメラを取り付ける。

 JR東管内のほぼ全域では2~6月、線路への自転車投げ込み▽停車中の列車が動き出す▽備品の盗難--といったトラブルが計580件起きている。このため、安全性向上を図ることとした。

 在来線では今春以降、山手線の新造車両の客室壁面にカメラを設置しているが、既存車両には天井の蛍光灯一…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文494文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

  5. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです