連載

くらしナビ・ライフスタイル

日々の暮らしが豊かになる情報をお届けします。

連載一覧

くらしナビ・ライフスタイル

最新技術で誕生、新トマト

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
甘みを感じさせるミラクリンを多く含んだ組み換えトマト=江面浩さん提供
甘みを感じさせるミラクリンを多く含んだ組み換えトマト=江面浩さん提供

 これまで見たこともない新しい二つの国産トマトが、最先端のバイオテクノロジー(生物工学)で誕生している。従来の遺伝子組み換え技術と、最新のゲノム編集で実現した。どんなトマトなのか。

 ●酸味を甘みに

 どちらのトマトも、筑波大学つくば機能植物イノベーション研究センター・遺伝子実験センター部門(茨城県つくば市)の研究者が開発した。

 一つは、江面(えづら)浩・同センター長(植物分子育種学)らが遺伝子組み換え技術で作り出したミラクリンの多い「ミラクリントマト」。ミラクリンは西アフリカ原産の果樹のミラクルフルーツに含まれる成分で、酸味を甘みに変える働きを持つ。たとえば、レモンと一緒に取ると酸味をほとんど感じなくなり、オレンジのような甘い味になる。

この記事は有料記事です。

残り1682文字(全文2003文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集