メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Stand・by・you!そばにいるよ

生かされて今がある メディカルメークインストラクター・長尾陽子さん(41)

 アザや傷痕、肌の色が部分的に抜ける白斑などの皮膚の変色を、専用化粧品で隠して自然に見せる。そうしたメークの普及に取り組むNPO法人「メディカルメイクアップアソシエーション」のインストラクターとして、多くの利用者の笑顔を取り戻してきた。

 東京と大阪に勤務するインストラクター全員が皮膚変色の当事者だ。自身も21歳の時、調理中に火が服に燃え移り、全身の4割にやけどを負った。入退院の繰り返しで目指していた教員免許の取…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文518文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿区、困窮者に退出促す ホテル滞在、東京都の延長知らせず

  2. 「どんな思いで亡くなられたのか」めぐみさんの同級生、声を詰まらせ 横田滋さん死去

  3. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  4. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  5. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです