メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ロシアW杯

サッカー 決勝T1回戦 ブラジル2-0メキシコ ブラジル、エース輝く存在感

 <Russia 2018 WorldCup>

 ■決勝T 1回戦(2日・サマラ 4万1970人)

ブラジル   2 0-0 0 メキシコ

(E組1位)   2-0   (F組2位)

▽得点 【ブ】ネイマール(後6分)フィルミノ(後43分)

 ◆ブラジル

エース、輝く存在感

 ブラジルのスターが、その存在感を示した。ネイマールだ。1得点を挙げてメキシコに引導を渡し、「サッカー王国」を7大会連続の8強に導いた。

 後半6分の先制点は2列目で並ぶビリアンとの連係から生まれた。自らがヒールパスでつなぐと、左サイドに…

この記事は有料記事です。

残り708文字(全文957文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

  2. 東京パラスペシャルサポーター・香取慎吾さん「できるだけ多くの人、観戦して」

  3. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  4. ORICON NEWS 島耕作、会長退任で相談役就任 「役職は永遠のネタ」とネット上話題

  5. 「NHKと契約したら受信料は義務」政府が答弁書 スクランブル放送には否定的見解

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです