メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

是正勧告

大東建託に 長時間労働、強制/「給料泥棒」と叱責

 賃貸マンション運営大手「大東建託」(東京都)の神奈川県内の支店が、20代の男性社員(当時)に労使協定(36協定)を超える長時間労働をさせたとして、川崎北労働基準監督署から是正勧告を受けていたことが明らかになった。男性と、男性が加入する「ブラック企業ユニオン」が3日、記者会見し、長時間労働の強制や残業時間の過少申告、パワハラの実態についても証言した。

 同ユニオンによると、男性社員が営業職として働いていた支店は、36協定で残業時間の上限を70時間(繁…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文580文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  3. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  4. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  5. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです