メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

不適切投稿

「趣味セクハラ」 香川大教授、ツイッターに

 香川大(高松市)は3日、大学図書館に所属する男性教授がツイッターで不適切な投稿を繰り返していたと発表した。大学は「処分を検討する」としている。

     大学によると、男性教授は財務省前事務次官によるセクハラが問題になっていた4月下旬、自身のツイッターに「『僕の趣味はセクハラです。気持ちいいじゃないですか』とか言いたくなってくる」などと投稿。今月2日に大学ホームページを通じて外部から「ツイートが炎上している」と指摘があり、男性教授に事情を聴いたところ、書き込みを認めたという。

     香川大の筧善行(かけひよしゆき)学長は「不快に感じた方におわび申し上げます」とコメントした。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪北部地震 68%が出社不要 関西企業60社アンケ 
    2. JAL 自ら選んだ男性CAの道「男女に関係なく志望を」
    3. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
    4. 西日本豪雨 「ママ、寒いよ」土石流5歳児の夢奪う 広島
    5. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]