特集

サッカー日本代表

ワールドカップ2022カタール大会出場を目指すサッカー日本代表。代表戦のテキスト速報や最新のニュースをお届けします。

特集一覧

ロシアW杯

サッカー 感じた、未来の飛躍 恩師ら、サムライねぎらう

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【ベルギー-日本】ベルギーに逆転負けし、スタンドで涙を流す日本のサポーター=ロシア・ロストフナドヌーで2018年7月2日、長谷川直亮撮影
【ベルギー-日本】ベルギーに逆転負けし、スタンドで涙を流す日本のサポーター=ロシア・ロストフナドヌーで2018年7月2日、長谷川直亮撮影

 <Russia 2018 WorldCup>

 一時は2点リードし、世界ランキング3位の「赤い悪魔」ベルギーを追い詰めた日本代表。初のベスト8入りは果たせなかったが、前評判を覆して日本中を興奮させた選手たちに、恩師らは「夢を見せてくれた」と感謝し、4年後の夢実現に期待した。【一宮俊介、諸隈美紗稀、岩壁峻】

 後半3分、先制ゴールをアシストしたのは柴崎岳(26)だった。DFの背後へ走り込む原口元気(27)へ自陣から絶妙なスルーパス。青森山田中・高で指導した同校サッカー部の黒田剛監督(48)は「さすが。(原口が)一発で仕留められる岳らしいパスだった」と絶賛した。4試合全てで攻守の要となった教え子の成長に「後輩に夢を与えてくれて感謝しかない。4年後はさらに大きくなってピッチに立ってほしい」と願った。

この記事は有料記事です。

残り789文字(全文1139文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集