メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシアW杯

サッカー 恩師ら感謝、夢の続きを

 一時は2点リードし、世界ランキング3位の「赤い悪魔」ベルギーを追い詰めた日本代表。初のベスト8入りは果たせなかったが、前評判を覆して日本中を興奮させた選手たちに、恩師らは「夢を見せてくれた」と感謝し、4年後の夢実現に期待した。

 後半3分、先制ゴールをアシストしたのは柴崎岳(26)だった。DFの背後へ走り込む原口元気(27)へ自陣から絶妙なスルーパス。青森山田中・高で指導した同校サッカー部の黒田剛監督(48)は「さすが。(原口が)一発で仕留められる岳らしいパスだった」と絶賛した。4試合全てで攻守の要となった教え子の成長に「後輩に夢を与えてくれて感謝しかない。4年後はさらに大きくなってピッチに立ってほしい」と願った。

 無回転のミドルシュートで2点目を挙げた乾貴士(30)の高校時代の恩師で、滋賀県立野洲高サッカー部の…

この記事は有料記事です。

残り667文字(全文1028文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです