メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

さいたま市

パートナーシップ制度導入へ 県内初

さいたま市役所=林奈緒美撮影

 さいたま市の清水勇人市長は3日の定例記者会見で、LGBTなど性的少数者のカップルを公的に証明する「パートナーシップ認証制度」の導入を求める請願が市議会で採択されたことを受け、「制度を導入することで性の多様性を尊重する姿勢を示していきたい」と述べ、制度創設を明言した。創設されれば県内では初となる。

 導入時期は「明確に答えられる状況ではないが、2019年度の早い時期を一つの目標とする」と述べた。具体的な内容は今後検討するとした。

 同制度は東京都渋谷区や世田谷区、札幌市、福岡市などで導入されている。【山寺香】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カジノ法成立 それどころでは…被災地では嘆きの声
  2. 雑記帳 日本薬科大(埼玉県伊奈町)は、人気ラーメン店「麺屋武蔵」と共同開発した…
  3. イスラムが見る現代科学 神と火星と進化論/1 UAE、2117年移住計画 宇宙の断食、どうする?
  4. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  5. 京急 駅名が「北斗の拳」仕様に 「かぁまたたたたーっ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]