前川前次官講演

広島県教委など後援断る「政権に批判的」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
講演する前川喜平氏=松江市で2018年6月26日、根岸愛実撮影
講演する前川喜平氏=松江市で2018年6月26日、根岸愛実撮影

 広島市で9月30日に開催予定の前川喜平・前文部科学事務次官による教育をテーマにした講演会について、広島県教委と広島市教委が後援申請を断っていたことが4日、分かった。県教委は「政府に対する批判的発言が目立ち、講演で触れる可能性が高い」、市教委は「教育行政の推進に支障をきたしかねない」としている。一方で、同県廿日市市教委は後援を受諾した。

 講演会はNPO法人フリースクール木のねっこ(廿日市市)などが企画し、5月下旬に3教委に後援申請した。同NPOのホームページによると、講演会では不登校問題や憲法・道徳教育について前川氏とNPO法人フリースクール全国ネットワーク(東京)の代表理事らが対談する。

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文554文字)

あわせて読みたい

ニュース特集