メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NPFC

サンマ資源管理、議論開始 合意のハードル高く

 日本や中国、台湾など8カ国・地域が北太平洋のサンマの資源管理を話し合う北太平洋漁業委員会(NPFC)の年次会合が3日、東京都内で始まった。不漁が長引き、資源の枯渇を懸念する日本は国・地域別の漁獲量に上限を設定する規制案を示し、賛同を求める。ただ中国は数量規制に反発してきた経緯があり、合意のハードルは高い。

 水産庁の長谷成人長官は会合で、東日本大震災の津波で被害を受けた漁村地域の振興を進める上でもサンマ資…

この記事は有料記事です。

残り444文字(全文648文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  4. 毎日放送 女性社員、同僚男性に盗撮されたと被害届
  5. 懲戒処分 職務中に性行為、不倫の警官 県警 /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです