メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NPFC

サンマ資源管理、議論開始 合意のハードル高く

 日本や中国、台湾など8カ国・地域が北太平洋のサンマの資源管理を話し合う北太平洋漁業委員会(NPFC)の年次会合が3日、東京都内で始まった。不漁が長引き、資源の枯渇を懸念する日本は国・地域別の漁獲量に上限を設定する規制案を示し、賛同を求める。ただ中国は数量規制に反発してきた経緯があり、合意のハードルは高い。

 水産庁の長谷成人長官は会合で、東日本大震災の津波で被害を受けた漁村地域の振興を進める上でもサンマ資…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  4. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  5. 大阪府警 手帳示し「捜査だ」JRに不正乗車の巡査長処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです