メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

対北朝鮮、制裁緩和を模索 経済支援を協議か

 【北京・浦松丈二】中国が対北朝鮮制裁の緩和に向けた外交攻勢を活発化させている。米国の異議で実現しなかったが、6月末には国連安全保障理事会の制裁緩和を求める報道機関向け声明案をロシアと共に安保理に配布。中朝間の実務者レベルでは、北朝鮮の具本泰(ク・ボンテ)・対外経済省次官の訪中を受け入れ、非核化に伴う制裁緩和を視野に入れた経済支援を協議している模様だ。

 中朝関係筋によると、具氏は2日午前、平壌から北京の空港に到着。具氏は経済代表団を率いて訪中したこと…

この記事は有料記事です。

残り465文字(全文692文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  4. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです