メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・発信

永野和行・鹿児島県肝付町長

永野和行氏

再生可能エネで電力を地産地消

 肝付町は、町土の約8割が森林で豊かな自然に恵まれています。この自然に由来した太陽光、風力、水力などの再生可能エネルギーを活用するため、昨年1月に福岡県みやま市と共同で新電力株式会社「おおすみ半島スマートエネルギー」を設立しました。町内の再生可能エネルギー発電事業者から電力を買い取り、町内外に小売りすることで、電力の地産地消と、利益の一部を住民サービスに充てることにしています。

 また、イプシロンロケットや小惑星探査機「はやぶさ」が打ち上げられた宇宙航空研究開発機構(JAXA)…

この記事は有料記事です。

残り967文字(全文1221文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声が出なくなった」市川海老蔵さん、歌舞伎座を休演
  2. 「未明に自宅で突然刃物で首を刺された」高2男子が被害 男は逃走 埼玉・蕨
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです