メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

武田俊彦氏

武田医政局長は県立盛岡一高卒

 霞が関で活躍する出身者には県立盛岡一高の卒業生が多い。卒業生は元外務官僚の達増拓也知事など各界で活躍している。

 厚生労働省では医政局長の武田俊彦氏(東大法83年厚生省、写真)が盛岡一卒だ。宮古市の隣の岩泉町生まれで「小学校は宮古市で過ごした。職場に岩泉の産品を置きPRに努めている」と話す。同町は面積が本州一広く、日本三大鍾乳洞の一つ「龍泉洞」などの鍾乳洞群がある。内閣法制局第一部参事官の小沢時男氏(慶大経93年厚生省)は花巻市出身で、高校は北海道の函館ラ・サール高を出た。

 財務省では、内閣官房東京オリンピック競技大会東京パラリンピック競技大会推進本部事務局企画・推進統括…

この記事は有料記事です。

残り1147文字(全文1450文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 首相による違法行為の可能性は?「桜を見る会」野党ヒアリング詳報1

  5. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです