メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

テーマ別観光 ネットワーク化で訪日客を地方へ

外国人も参加して楽しんだONSEN・ガストロノミーウオーキングin会津若松=福島県会津若松市で2018年6月3日(ONSEN・ガストロノミーツーリズム推進機構提供)

温泉など17テーマで自治体の枠超え支援 観光庁

 温泉など共通の観光資源を持つ地域をネットワーク化し、地方の観光地への誘客を進めていこうと、観光庁は「テーマ別観光」の事業に力を入れている。特にインバウンドを意識し、外国人観光客の関心の高いテーマを中心に、自治体の枠を超えた横のつながりを強化。メジャーな観光地以外へも客足が伸びるようツーリズムや民間団体を支援する。今年は新たに産業観光や郷土食探訪など4テーマを支援対象に選定、合計17テーマで取り組みを進め、2020年訪日外国人客4000万人達成に向けて拍車をかける。

 訪日外国人客が年々増えている中で、旅行形態やニーズは大きく変化している。観光庁の訪日外国人消費動向…

この記事は有料記事です。

残り2259文字(全文2567文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  2. 西山さん「無罪判決もらえるよう、頑張る」 滋賀患者死亡・再審確定
  3. 除染土使用に反発「安全なら五輪に」 福島・常磐道の沿線住民
  4. 頼みのバッハ会長が水面下で「NO」突きつけ…JOC竹田会長は「詰んでいた」
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです