メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

ダメAIは良き相棒!? 無駄にブレーキ、運転注意/けんか仲裁、理屈より冗談で 米エール大研究

 米エール大学があえてトラブルを引き起こす人工知能(AI)の研究を進めている。優れた知能がAIの強みとされてきたが、人間を困らせる「ダメなAI」が人間の行動に変化を与え、より良い結果を導くことがあるという。人気アニメキャラクターのドラえもんが完璧でないからこそ、のび太君が奮闘する場面が生まれるように……。【ニューヘブン(米東部コネティカット州)で清水憲司】

 研究しているのは、米タイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれた経験を持つ同大ネットワー…

この記事は有料記事です。

残り841文字(全文1070文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日」中傷 横行を考える 是枝監督「今日性浮き彫り」
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら
  4. 東京五輪 夏のTOKYO 暑すぎて選手も観客もヤバイ!
  5. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]