特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第100回全国高校野球

栃木大会 あす開幕 59チーム夢切符懸け /栃木

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 第100回全国高校野球選手権記念栃木大会(県高野連など主催)は6日、宇都宮清原球場で開幕し、62校59チームが甲子園出場の切符を懸けて熱戦を繰り広げる。

 作新学院が8連覇を達成するか、それを止めるチームが現れるのか--。今大会の展望をブロックごとに紹介する。【李舜】

Aブロック

 今春のセンバツに出場した国学院栃木、春8強の小山南に加えて甲子園出場経験のある宇都宮工、宇都宮商といった公立の実力校や昨夏8強の矢板中央が入る激戦ブロックとなった。国学院栃木は「3本の矢」と称されたそれぞれタイプの違う強力投手陣を擁する。打線はセンバツで本塁打を放った近藤、島田らを中心に強打者が並ぶ。小山南は右腕小島を中心とした粘り強いチーム。宇都宮工は思いきりのいい打撃が持ち味の森を中心に打線に力がある。

この記事は有料記事です。

残り643文字(全文988文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る