特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

それぞれの夏

高校野球群馬大会/上 一足早い「引退試合」 ベンチ入りできなくても 涙と笑顔、前橋工-前橋商 /群馬

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 夏の甲子園出場をかけた高校野球群馬大会が7日に開幕する。今年は100回の記念大会。選手、指導者、審判--。「それぞれの夏」を追った。

 夏の大会の開幕を4日後に控えた3日、前橋工と前橋商の3年生選手同士の試合が前橋市民球場であった。大会のベンチメンバーに入れなかった選手が中心となる補欠選手同士の引退試合。一足早い「最後の夏」を迎えた選手たちは笑顔と涙で高校野球を締めくくった。

 午後5時44分、ぎらつく太陽が一塁側スタンド後方へ間もなく沈もうとする中で、試合開始を告げるサイレンが鳴り響いた。

この記事は有料記事です。

残り983文字(全文1230文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る