特集

ぐるっと東日本

「母校をたずねる」「旅する・みつける」「くつろぎの宿」「アートを歩く」などの連載を展開しています。

特集一覧

ぐるっと首都圏・食べる・つながる

山梨・早川 白鳳みそ 昔ながらの素朴な味わい 野菜につけて丸かじり /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 みずみずしい夏野菜にみそをつけて丸かじりがしたくなり、山梨県早川町を訪れた。当地の南アルプスふるさと活性化財団が手掛ける「白鳳みそ」。南アルプスの「白鳳渓谷」にちなんで名付けたといい、県内の原材料を使った昔ながらの製法で町の高齢者らが造っている。添加物を一切使用しないため、あまり長持ちはしないが、素朴な味わいを楽しみにしているファンが県内外にいるという。【加古ななみ】

 材料の大豆は同県北杜市産。かつては町内産を使っていたが、大豆栽培の担い手不足などが原因で十分な量を確保できなくなった。こうじは麦こうじと米こうじを2対1の割合で調合。添加物を使わないため、3カ月~半年ほどで風化してしまう。

この記事は有料記事です。

残り1008文字(全文1306文字)

あわせて読みたい

注目の特集