出版

絵本作家・江頭路子さん、三島の日常風景を絵本に 親子の会話通し街案内 /静岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 三嶋大社や大通り商店街など三島の街を舞台にした絵本「あのね あのね」(あかね書房)を三島市在住の絵本作家、江頭路子さん(40)が出版した。江頭さんは4日、同市の豊岡武士市長を表敬訪問した。豊岡市長は「すてきな絵本の中に三島の街が紹介されている。絵本を見て足を運んでもらえるとうれしい」と話した。

 「あのね あのね」は、お迎えの自転車の…

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文421文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集