メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと@あいち

認定NPO法人「ひょうたんカフェ」代表理事 橋本思織さん(50) /愛知

 温かな雰囲気の木製テラスのある建物「ひょうたんカフェ」。扉を開けると調理場からドーナツのいい香りが漂う。奥では織り機で布を織る人や、テーブルの前に座って思い思いの時間を過ごす人たちがいて、ゆったりとした空間が広がる。

 倉庫を改修して造られた建物には、織りや絵画などを行うデイセンター▽豆腐やドーナツの製造販売・カフェ運営・手織り商品製作・販売をするワークセンター--などが入り、障害を持つ人らが利用する。

 橋本さんは、元は名古屋市内の知的障害者施設職員だった。当時の同僚の井上愛さんが、カラフルな糸を自在に組み合わせて仕上げる織りを施設に導入。障害者の感性豊かな作品に出合い、「それまで指導やケアの対象だった人たちとの垣根が取り払われ、互いに認め合える関係になった」と振り返る。

この記事は有料記事です。

残り707文字(全文1047文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  2. 池袋母子死亡事故 現場近くに慰霊碑、除幕式 松永さん「事故のない社会に」

  3. 山本太郎の現在地 (下)「世の中、見えてんのか?」 消費税5%、強気崩さないワケ

  4. 香港だけの問題じゃない 「国安法」で日本の表現の自由も脅かされる

  5. 地村保さん死去 93歳 拉致被害者・保志さんの父

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです